講演会開催しました

2018年5月12日

結核講演会

Learn more

 


 

2018年5月11日

楢戸先生講演会

Learn more

 


 

2017年11月11日

WHOコラボレイティングセンター主催

 PCC セミナー

Learn more

 


 

2017年5月12日

楢戸先生講演会

Learn more

 


 2016年11月9日

第6回国際保健講演会

 

講師:下田佳奈先生

Learn more

2016年6月17日

第2回聖路加国際大学卒業生

国際貢献

講師:立山恭子先生

Learn more

2016年6月20日

Richard Garfield先生

講演会

Learn more

2015年12月21日

国際看護を語る会

Learn more

2015年12月7日

1年生国際看護学

講師:ジンタナ先生

 Learn more

2015年10月29日

 聖路加国際大学卒業生の国際貢献

南インドでの保健師活動とその後

 

講師:石井 光子さん

2015年 9月10日 

WHO公開セミナー

 

WHO西太平洋地区の看護ネットワークについて 

講師: 
シドニー工科大学看護学部長
 
 

2015年7月25日

在日外国人の健康支援相談会①「乳がんトーク」

  講師:長松康子

Learn more


2015年7月6日

 

アメリカのHIV感染者支援

 講師:神谷英美子さん

 Learn more

 


 

 

 

東ティモールでの学校保健

 講師:山本 聖子さん

Learn more

 


 

 

 

神谷英美子さん講演会

Learn more

 


 

インドネシアの助産師向け教育プログラム

インドネシアの助産師向け教育プログラム

2017/11/07 投稿

堀内成子教授のアジア・アフリカ助産研究センターのプロジェクトです。

WHOが開発した生まれたての赤ちゃんの命を救うケアを正しく行うための教育プログラムを、インドネシアの公立病院の助産師さんたちに行いました。公立病院の助産師に行ったのは、公立病院には緊急で搬送されてくるお母さんが多いからです。
ベテラン助産師さんばかりなので、呑み込みが早い!呼吸ができない赤ちゃんを救うための練習を、実際に模型を使って何度も練習しました。
インドネシアの助産師さんは英語ができない方が多いので、教材も講義もインドネシア語で行うのが重要です。でも、日本人スタッフには講義の流れや参加者からの質問の内容がわからないので、インドネシアスタッフと事前の準備を周到に行い、当日は通訳をつけての実施でした。今回は大成功でした。
おまけ。インドネシアのご飯は大変おいしかったです。プログラム当日にイスラム大学の医学部長さんがご馳走して下さったお弁当は、ごはん、グリーンカレー風スープ、てんぷらみたいなの、チキン、えびせんべいがセットでそれは大変美味でした。もう一枚の写真は、レストランでウエイターさんが信じられないくらいたくさんのお皿を運んでいるところです。
UA-64205131-1