講演会開催しました

2017年5月12日

楢戸先生講演会

Learn more

 


 2016年11月9日

第6回国際保健講演会

 

講師:下田佳奈先生

Learn more

2016年6月17日

第2回聖路加国際大学卒業生

国際貢献

講師:立山恭子先生

Learn more

2016年6月20日

Richard Garfield先生

講演会

Learn more

2015年12月21日

国際看護を語る会

Learn more

2015年12月7日

1年生国際看護学

講師:ジンタナ先生

 Learn more

2015年10月29日

 聖路加国際大学卒業生の国際貢献

南インドでの保健師活動とその後

 

講師:石井 光子さん

2015年 9月10日 

WHO公開セミナー

 

WHO西太平洋地区の看護ネットワークについて 

講師: 
シドニー工科大学看護学部長
 
 

2015年7月25日

在日外国人の健康支援相談会①「乳がんトーク」

  講師:長松康子

Learn more


2015年7月6日

 

アメリカのHIV感染者支援

 講師:神谷英美子さん

 Learn more

 


 

 

 

東ティモールでの学校保健

 講師:山本 聖子さん

Learn more

 


 

 

 

神谷英美子さん講演会

Learn more

 


 

学部教育

 

①国際看護ゼミ(4学年)

 今年度から新たに「在日外国人の健康支援」をテーマにしました。

 日本には200万人を超える外国人が住んでいますが、ローマ字や英語表記の少ない環境や、

 母国と異なる医療制度に様々な困難を抱えています。

 ゼミナールでは、実際に在日外国人の方がたを訪ねて、その体験を伺いました。  

 

②総合看護実習国際看護(4学年)

 実際に開発途上国で看護実習を行っています。

 これまでに、タイ、フィリピン、ネパールなどで実習を行ってきました。

 2017年度はマニラのスラム地区で看護活動を実施しました。

 実習の様子はこちら

 

③卒業論文(4学年)

 国際看護では、実際に国内外で調査を行い、その結果を卒業論文としてまとめます。

 多くの学生が、卒業論文の内容を学会や論文で発表してきました。 

 

 

 

論文   自治体ホームページにおける外国人向け医療情報の提供状況  聖路加看護学会誌 12(1), 25-32,  
       

 

 

           
フィリピンスラム地区の妊産婦の食事内容と栄養に対する意識 第28回国際保健医療学会東日本地方会抄録集 8 2013
フィリピンのスラム地区におけるティーンデイジャーの性に関する意識 第28回国際保健医療学会東日本地方会抄録集 8 2013
 フィリピン・マニラの貧困層 男性喫煙者の喫煙状況および意識調査  聖路加看護学会誌 15(3), 48 2011 
 フィリピン都市部在住のHIV感染者が抱える困難  聖路加看護学会誌15(3), 47 2011
 フィリピン都市部スラム地区のH幼稚園児の栄養状況に関する研究  聖路加看護学会誌15(3), 46 2011
 首都圏における外国人留学生の新型インフルエンザ(H1N1)の知識と行動  聖路加看護学会誌14(3), 68 2010 
 フィリピン・スラム地区在住の子どものう蝕に関する調査  聖路加看護学会誌 14(3), 67 2010
 在日外国人正規労働者の心理的困難  聖路加看護学会誌 13(3), 55

2009

 医療者が認識するHIV感染者の困難 医療機関で受ける不快な体験とそれに対する看護支援  聖路加看護学会誌13(3), 54 2009 
 タイ都市部におけるタイ人父親の育児参加状況とタイ人女性が夫に望む育児協力  聖路加看護学会誌 12(3), 37 2008 
 在外日本人中高生の健康問題と養護教諭の役割  聖路加看護学会誌 12(3), 36 2008
 タイの人々が一般症状に対して行う伝統医療  聖路加看護学会誌 12(3), 35 2008 
 タイ都市部スラムにおけるタイのヘルスボランティア活動と直面する困難  聖路加看護学会誌 11(2), 64 2007 
 世界のコンドーム価格とHIV罹患率  聖路加看護学会誌11(2), 61 2007

 

UA-64205131-1