講演会開催しました

2017年11月11日

WHOコラボレイティングセンター主催

 PCC セミナー

Learn more

 


 

2017年5月12日

楢戸先生講演会

Learn more

 


 2016年11月9日

第6回国際保健講演会

 

講師:下田佳奈先生

Learn more

2016年6月17日

第2回聖路加国際大学卒業生

国際貢献

講師:立山恭子先生

Learn more

2016年6月20日

Richard Garfield先生

講演会

Learn more

2015年12月21日

国際看護を語る会

Learn more

2015年12月7日

1年生国際看護学

講師:ジンタナ先生

 Learn more

2015年10月29日

 聖路加国際大学卒業生の国際貢献

南インドでの保健師活動とその後

 

講師:石井 光子さん

2015年 9月10日 

WHO公開セミナー

 

WHO西太平洋地区の看護ネットワークについて 

講師: 
シドニー工科大学看護学部長
 
 

2015年7月25日

在日外国人の健康支援相談会①「乳がんトーク」

  講師:長松康子

Learn more


2015年7月6日

 

アメリカのHIV感染者支援

 講師:神谷英美子さん

 Learn more

 


 

 

 

東ティモールでの学校保健

 講師:山本 聖子さん

Learn more

 


 

 

 

神谷英美子さん講演会

Learn more

 


 

ホーム

聖路加国際大学 看護学部 長松研究室 のウェブサイトへようこそ。このサイトは、国際看護に興味をお持ちの方、大学、大学院をお探しの方に、当研究室に関するさまざまな情報を提供します。

                            

ーNewsー

WHOプライマリヘルスケア看護開発センター People-Centered Careセミナー

ーWHOデジタルヘルス最前線と

           国際機関で働くためのキャリア開発ー

11月11日、今年もWHOコラボレイティングセンター主催のPCC セミナーを開催しました

WHO本部からテクニカルオフィサーの梶原麻喜さんをお迎えして、トレンドトピックスであるデジタルヘルスやWHO でお仕事をするに至ったご経験などをお話しいただきました。
麻喜さんの専門分野は 保健分野でなく、ITです。インターネットを世界の、特に途上国の人々の健康のために活用したくて今のお仕事をされてます。もちろんWHOのテクニカルオフィサーになるまでは簡単ではなく、留学、進学、インターン、コンサルタントとキャリアステップを積まれたのでした。普段勉強することの少ないITのお話は興味深く、皆さん、自分の専門分野でデジタルヘルスが活用できないか考えられたようです。デジタルヘルスへの関心の高さを示すように、IT分野の方のご参加も多く、デジタルヘルスに関する専門的な質問もたくさん出ました。

 

(写真出典:WHO(2011), mHealth より http://www.who.int/goe/publications/goe_mhealth_web.pdf )

 

→News1107  在日外国人女性のヘルスプロモーションプログラム終了しました。

→News1107  インドネシアの助産師むけ教育プログラムをしました。

                                        

*当HPの写真につきましては、ご本人に許可をいただき掲載しております。転載はご遠慮ください。

UA-64205131-1